平成27年度輸送安全計画の結果について

 

平成27年度(平成2610月~平成279月まで)

 輸送安全計画の結果について

                                   シュタープ株式会社

                                

1、配送事故削減の達成度(平成26年10月~平成27年9月)

         目  標             結  果

   人身事故     0件                    0件      ― %

   車両事故      26件(前年の80%以下)      24件          92 %

   商品事故       56件(前年の80%以下)        42件           75 %

    本年度では人身事故は発生しなかったが、車両事故は24件げ減少し、目標以下であったことは大いに評価できる鉄火であった。今後この傾向を続ける必要がある。

     商品事故は42件発生 目標値の75%であったことも車両事故と同様におおいに評価に値する結果であった。

   今後とも従来に増して事故防止の努力に努め、研修会の開催、事故発生者に対する教育の徹底強化を図ります。

    

2、目標達成のための具体的実施事項

①    研修会の実施

運行課による毎月の班会議を中心とした社内研修の実施した

➁ 安全委員会(物流会議)の開催

一年間延べ24回開催、(物流会議を含む)

法令順守を基本精神に社内ルール等を含めた環境整備を実施。法定速度の順守、適性診断、健康診断受診の促進、施設の整備等について検討、実施した。

➂ ドライブレコーダーの導入

全車両に装着した。(平成24年12月)

     ➃ 健康診断の実施

       深夜勤務者    年2回        10・4月

       昼間勤務者    年1回             10月に実施した。

➄ ISOのルールの厳守

   1/19、20,21で 更新審査 認証継続承認を受けた。

 ➅ Gマーク(安全性優良事業所)更新申請

    平成25年7月に申請し、12月の更新の申請が認められた。

 

3、次年度に向けて

   ・事故削減目標は引き続き前年の80%とし、これを達成すべく努力する。

    そのために事故防止の社内研修会を毎月運行課による研修会を開催し、事故防止の意識高揚       

    を図り、会社の信頼度のアップを図る。

・  ISO9001を取得したので、今後は品質向上をし、企業のステータスの向上を目指す。

・  接遇マナーの向上を目指し「当たり前のこと」を「当たり前」に実行する体制を構築し、お客様から信頼される企業とする。

シュタープ公式ブログ シュタープ公式ツイッター シュタープ公式facebookページ
FM新潟ラジオCM放送中
ゆで卵のご案内(鶏卵加工品)
ゴルフ景品のご案内
採用情報
食品事業部物流事業部
ハマキューグループ
ISO
ページの先頭へ