物流事業部

鮮度とニーズを満たす、
クオリティの高い物流システム。

■ストア物流センター ■メーカー物流配送業務 ■梱包・ピッキング業務 ■産業廃棄物収集・運搬

 シュタープの物流センターでは、多品種におよぶ膨大なアイテムを新潟県内・近隣県内にある取引先様の店舗へタイムリーに配送しています。冷凍・冷蔵・生鮮・常温の4温度帯に対応できる倉庫設備と車両設備を備え、商品仕分け・在庫調整などをシステマチックにコントロール。鮮度の保持、多品種小ロット、店舗配送時における省力化など、お客様のニーズに応えながら、長年をかけて培った共配システムにより、生産地から店舗までのリードタイム削減とコストダウンを図っています。

 物流拠点を新潟市の北区と南区に設置し、新潟県内はもとより隣接県や県外との配送ネットワークを強化しました。また、車両は保冷車・冷凍車を中心に大型、中型、小型トラックまで多種多彩に保有しており、お客様のニーズにマッチする配車が可能です。食品配送に必要な衛生管理体制の構築とともに、サービスドライバーとしての教育を徹底するなど、安全・確実な配送ができるよう細心の注意を払っております。

 また3PL物流における専業大手㈱ハマキョウレックスグループの1社として、一層のサービスレベルの向上とコスト競争力の強化を目指して参ります。

物流センター事業

当社は、3PL(3rd Party Logistics)を行っております。
3PLとは、『荷主様に対して物流改革を提案し包括して物流業務を受託すること』であり、一般的には、『荷幸。様が物流栗務を外部委託(アウトソーシング)すること』を指します。
3PLの主な目的は、「物流コスト削減」「戦略的ロジスティクスの構築による利益追求」です。
お客様にとって最適な物流通をご提案し、「物流を通じてお客様へ利益を還元する」ことが最も重要な役割であると考えております。

 
グループ会社拠点紹介
当社の特徴・強み

コスト競争力・現場力
当社は、「コミュニケーション」を重要視し、社貝・パート・アルバイトを含めた「全員参加」による現場主導での自社運営を実施。
日計収支及び最適な人員配置によりコスト削減を荷主様へ提案し、物流費削減を支援いたします。

 
あらゆる物流のニーズにお応えできる体制

TCセンター業務(チルド、ドライ)
「通遇型センター」と呼ばれるTC業務は食品を中心にカーゴテナーを利用した仕分け、積み替 えをおこなう当社のもっとも得意な分野になります。
温度帯はチルド、ドライ、冷凍と3温度帯での対応が可能です。(※冷凍は保冷カバーでの運用となります)。基本は1型と呼ばれるケース検品出荷が中心ですが内容、条件によっては総量納IWI仕分け(ラペル仕分け、デジタルピッキング)をおこなうことも可能です。

DC保菅菓務
在庫することを前提した「在庫型センター」の運用もおこなっております。入荷情報をもとにロケーションを決め、出荷の際もタイムリーな運用を心がけております。

ゲート車輸送
当社の自社中両は基本格納パワーゲートを装備しております。量販店や小売店などへの配送もスムーズに対応できます。車両規格は4t車を巾心に、小型の1.5t車から6t増トンタイプ10t車両も多く保有し積載の内容によって波勁を押さえます。

スボット幹線輸送
4t車~10t車、10tウイング車を使用した幹線愉送も行っております。様々な業種様にも対応できるよう南区の県央デボ営茉所、北区の本社営業所の2営業所より関東、東北と幅広いエリアで配送業務をおこなっております。また協力会社やグループ会社のネットワークによる対応もおこなっております。

産茉廃葉物収集連戮
収集運搬免許取得より10年経過しコンプライアンスを順守したかたちでの運用をご提案します。
(※なお業務受託においては専用車両となるためお問い合わせください)

輸送形態の変更に対応すべくスルー型センター機能と並行し
ピッキング、仕分け業務、DC保管の倉庫機能、
束北から関束まで新潟発を中心とした幹線輸送、
フリー運行の拡充に取り組んでおります。

幹線からモーダルシフト対応、
ラストワンマイルまでの構築を
進めてまいります。

輸送能力2019年4月30日現在
本 社
・1.5t: 3台(冷蔵・冷凍) ・10t    : 6台(冷蔵・冷凍)
・ 4t: 16台(冷蔵・冷凍) ・10tウィング: 2台(冷蔵・冷凍)
・ 6t: 7台(冷蔵・冷凍) ・10tウィング: 1台(ドライ)
県央デポ
・1.5t: 1台(冷蔵・冷凍) ・10t    : 15台(冷蔵・冷凍)
・ 4t: 3台(冷蔵・冷凍) ・10tウィング: 2台(ドライ)
・ 6t: 4台(冷蔵・冷凍) ・トレーラー: 1台(ヘッド)
荷台内寸表
シュタープ公式ブログ シュタープ公式ツイッター シュタープ公式facebookページ
採用情報
ハマキューグループ
ISO
ページの先頭へ